no image

海外旅行時にパスポートの残存期間がウッカリ切れてしまっていた時の対処法

以前、ヨーロッパに旅行に行きました。急に休みがとれたこともあり、計画や予約も急に行いました。パスポートもまだまだ残存期間が残っていると思いこんでいました。日本の出国時の航空機(外国系)のチェックインの際にも何も問題なく、その後の出国審査も何事もなく通過できました。航空機に搭乗し、現地ヨーロッパに到着しました。入国の際にもパスポートチェックにかからず、無事に入国できました。しかし、次の日に何気に有効

no image

タクシーの目的地が違う?海外で起きたゾッとする話

運転手に降ろされ、しばらく歩くと、どうやら目的地ではないことに気づきました。目的とする観光地でないどころか、観光地ですらなく、スペイン語が飛び交う完全にローカルな街です。さらに、タクシーが一台も走っておらず、帰ろうにも足がありません。予想だにしないトラブルに途方に暮れました。現地の方々に助けてもらいトラブルを解決しました。タクシーが走っておらず、来た道を引き返すことも

no image

海外旅行のツアーの時間は絶対厳守?集合時間に遅れて置き去りにされた場合の対処法

台湾の九分に旅行で行ったのですが指定された場所に戻ろうとすると道がわからず迷子になってしまいました添乗員さんからはこの道をまっすぐ進むとすぐに集合場所まで行けると言われていたのですが夜の九分は人が多く、人に流されてしまい言われた道に行くことができず遠回りをしてしまいました。集合時間にかなり遅れ、トラブルになってしまったので添乗員さんに集合時間に遅れると電話を入れましたとても焦り、また同じツ

no image

海外でも車上荒らし?車内にを荒らされない為にするべき事

旅行も中盤にかかり、現地に慣れてきた頃、レンタカーでランチを食べに行き、日中なので大丈夫だと思い、車内にパソコンが入ったカバンを残し、お財布、パスポートなど身の回りのものだけを持って食事に行き、車内を外側から見える状態で車を止めてしまったことがトラブルの原因になってしまいました。日中だったので、人通りも多く、まさか車の窓ガラスが割られるなんて感耐えてもいなかったですが、窓ガラスが割られて、中のカバ

no image

海外での忘れ物は届く?ツアーのバスでも持ち物は忘れずに!

旅行会社のツアーのバスに乗っていて、もう終点で目的地を見終わっていたにも関わらず、なぜかカメラを置いたままで下りてしまったわけです。その当時のカメラは、今の携帯のカメラとは違っていて大きくて重たく、上の網棚に乗せていたのもトラブルとなった原因でした。下車してからしばらく経って、カメラを忘れたことに気づき、どうしようかと迷った挙句、現地の日本人経営の店に行くことにしました。あいにくそのバス会社の電話

no image

カナダでも盗難事件は頻発?持ち物を盗まれない為にするべき事

私はカナダ旅行中にホステルという知らない人と相部屋になるホテルに滞在していたのですが、そこでトラブルが起きてしまいました。女性限定の部屋でしたので安心していた私が悪いのですが、ベッドに財布を置きっぱなしにしたまま部屋を出てしまい、部屋に戻ったら財布がなくなっていたのです。財布まるごと盗まれてしまいましたので、現金(日本円)もクレジットカードも日本の保険証も大学の学生証もポイントカードもすべてな

no image

悪天候で飛行機が運行休止?日本に帰れない時にするべき事

海外旅行でのトラブルはパリの空港で起きました。その年は非常に強い寒波が流れ込んでおり、パリで大雪を観測し、飛行機が飛ばない事態になりました。1日目は天気予報を見つつ、空港で待機をしましたが、復旧の目処が立たず、急遽宿を探して泊まりました。2日目も同じく空港で待機をしていましたが、この日も天候が回復しなかったためホテルで一夜を過ごすこととなりました。万が一に備えて、旅行保険や現金等を残しておいたので

no image

集団に取り囲まれる?マジで危険な海外旅行で身の安全を確保しよう

私が海外旅行で遭遇したトラブルには家族も深く関わっています。つまり家族と一緒にそのトラブルを経験したのです。知らない集団に話し掛けられた時は本当に驚きました。原因は私たちが迷子のような雰囲気を出していたからだと思います。これは中国での話で複数の男性が話し掛けてきました。その集団はあまり良い感じではなくて遠ざけたかったです。しかし周りを囲まれていて逃げられない状態でした。やはり路上で道に

no image

迷子?失踪?海外旅行の同行者とは離れないようにしよう!

カナダへ旅行に行った時、ある都市の観光をしていた時のことです。他の観光客や団体さんが多いと感じながらも、あまり時間もなかった為、次々と観光スポットを巡っていました。その時は既にトラブルが起こっている事に気づいていませんでした。バスに乗り込み、人数を確認した所、人数が足りないことに気づきましたが、スマホもまだまだ普及していない時代だったので、電話を掛けることも適わず、慌てて周辺を捜索するも見

no image

海外でストーカー?ホテルの部屋の鍵は絶対に閉めないと危険です!

20代の頃の話です。ひとりで旅行しました。ホテルでチェックインをする際、ロビーにドレッドヘアーの黒人男性が一人座っていたのですが、部屋に行こうと鍵をもらってエレベーターに乗ると、その男性も乗ってきました。その時、フロントにいたマネージャーの西洋人の熟年紳士がさっとエレベーターに乗ってきて、私と黒人男性の間に立ち、英語で何かぶつぶつと忠告をしていました。マネージャーは部屋の前まで送ってくれ、「部屋の