未分類

no image

帰国便が欠航になった場合どうすればいいの?今すぐするべき対処法

大型の台風が2つ続けて現地を直撃しました。台風が近づいているのはわかっていましたが、仕事での旅行だったので日時を替えることはできませんでした。帰国予定の便に合わせて空港に行きましたが、予定の便の数便前から遅延していて、空港の待合室はごった返していました。結局数時間待たされた後で帰国便の欠航が決まりました。待合室で欠航の決定がアナウンスされ(英語のみ)、運航が再開され次第、順次案内するとの説明を受け

no image

トゥクトゥクにぼられる事はある?海外旅行での移動手段でぼったくり対策を知っておこう

大学時代に旅行好きの後輩と一緒に二人で、タイに旅行に行きました。ツアーでの海外旅行は何度か行ったことがありましたが、個人旅行は初めてでした。どうにかバンコクに到着し、有名な観光地であるカオサン通りにバスに乗って行きました。そこまでは順調だったのですが、カオサン通りからゲストハウスに帰る間のトゥクトゥクでぼトラブルにあいました。「せっかく海外に来たのだから」という気持ちで、現地のタクシーのような乗物

no image

海外での買い物は万引き防止用のブザーが外されているか確認しておこう

その日は、アメリカ旅行最終日でした。最後の買い物と思い立ち寄ったショップでブレザーを買いました。ホテルに帰り、荷物をまとめていると、どこかから音が鳴って来てそれがどんどん大きくなりました。見ると、さっき買ったブレザーに防犯ブザーが付いているのに気が付き、慌てふためきました。そうなった最大の理由は、ショップスタッフのルーティン見落としとしか思えません。つまり、スタッフはお店の商品をシ

no image

ガイドブックの情報が古い事もあり!観光地の営業日を再確認しておこう

イタリアのフィレンツェにある、ウフィッツィー美術館に行った時のことです。その時の旅行行程はイタリア3泊4日で、フィレンツェは美術館に行くためだけに行ったので1泊の予定でした。日本で買って用意していた旅行ガイドブックには、美術館は毎日夕方4時閉館と記載がありました。それを信じて、ローマでランチをしてから出発し、フィレンツェのその美術館に到着したのは15時ころでした。しかしなんとすでに閉館済みというト

no image

観光地で外国人は信じてはいけない!騙されるとこんな痛い目に遭ってしまいます!

現地ドライバーのおじさんが初日にとても親切に観光地を案内してくれたり安全に旅行を楽しめるようサポートしてくれました。それにより完全に心を許してしまい、翌日もサリーを購入したいからどこかリーズナブルなおすすめのお店に連れて行ってくれとお願いしました。すると連れて行かれた店の重厚な扉の先にあったのは高級サリー店でした。中には複数の男性店員がおりドアも閉められてしまいましたがとっさに何か危ないと察知

no image

お金の受け渡しは慎重に!言葉が通じないから相手は責任逃れをしようとします。

父と台湾旅行に行って食べ物屋台で饅頭を買おうと紙幣を渡そうとしたら、店員の女の子がお金を取り損ねて饅頭を作っている釜の中に紙幣が落ち燃えてしまいました。その女の子は釜をちらちらのぞきこむだけで、そのトラブルが発生しても向こうは罰の悪そうな顔をしていましたが私たちが外国人だったのでお金を釜から取ろうともせず、またこちらに料金を払わせて饅頭を渡してきました。女の子の態度を見かねた店主がフォローをいれて

no image

海外旅行時のカメラのセッティングは慎重に!SDカードは絶対に忘れてはいけない!

海外旅行では思い出の写真を撮るためにカメラは必須ですが、そのカメラトラブルで自分の不注意でおきてしまったことと、また予測できなかった気候のためにトラブルが発生して一時的に撮影ができなくなってしまいました。まず不注意なのはカメラの記憶媒体のSDカードを日本に忘れてきてしまったこと、また気候のトラブルは予想以上の気温の低下で電池が機能しなくなってカメラが動かなくなってしまいました。どちらのトラブルも撮

no image

海外旅行からの帰国時に飛行機に乗り遅れてしまった場合の対処法

大学の友人との卒業旅行でそのトラブルは起きました。仲良し4人組で行った海外旅行。8日間でドイツ、スイス、フランスを巡る旅は本当に楽しく素晴らしいものでした。そして帰国の日フランスの空港で私たちはトイレに立ち寄りました。手荷物検査の時間はギリギリでしたが、特に気にせずメイクを直し検査場に向かうと航空券を見た検査官に止められてしまいました。拙い英語でやり取りするともう時

no image

【実体験】海外では持ち物は絶対に渡してはいけない!なんでも盗難される恐れあり!

数年前にインドネシアのバリ島へ旅行したときのことです。最初は友達と二人で行ったのですが、友達が先に帰国し、まだ数日滞在が残っていた私は、海沿いの街から内陸部の街へ移動することにしました。一人だけだし荷物も少なかったので、移動費を安くあげるため、滞在していた宿のスタッフに交渉をして、スタッフのバイクで送ってもらうことにしたのです。夕方出発し、半分くらいまで来たとき、いきなりバイクがパンクするトラブル

no image

海外のホテルに予約したはずなのに予約できていなかった時はどうすればいいの?

シンガポールへ旅行に行った時のことです。旅行の最終日は豪華にしよう!と、友達の友達経由でマリーナベイサンズを予約しました。屋上のインフィニティープールに入るために水着もしっかり洋服の下に着て、気分は有頂天でした。しかし、いざチェックインをしてみたら、私たちの名前で予約は入っていないとのこと。予約の経緯を説明し何度も確認してもらいましたが、それでも予約はされていないとのことでした。しかも、空き部屋す